遺族の声

陳述書より

 HIV訴訟にあたっては、被害の実状を伝えるべく、原告本人あるいは遺族が、陳述書を作成しました。それらの中から、遺族によるものの一部を御紹介します。当時の遺族が抱えていた切実な心境の一端を知っていただくことが出来れば、と思います。

©Copyrights @ 2017 mers.jp All rights reserved.  with Wix.com