1997年歿 28

​ 弓道1

​ 弓道2

 今でも部屋には、息子の健闘を讃えたトロフィーや賞状を飾っています。試合では、私たち親を楽しませてくれました。休暇を取って応援に出かけました。応援先では、良い出会いがたくさんあり、思い出をいっぱい作らせてもらいました。息子は、たくさんの良い友達に恵まれ、その方たちが今でもお墓参りに来てくれるので嬉しいです。

 山梨でのインターハイに出場した際にお世話になった民宿のご主人から、歌を詠んだ短冊が送られてきました。トロフィーと一緒に、大事に飾ってあります。

 弓道と共にあった息子の青春時代は、輝いていました。そんな息子は、私たちにとっての誇りです。

                         父と母

©Copyrights @ 2017 mers.jp All rights reserved.  with Wix.com