遺族の声

おもいでプロジェクト」とは

 被害発生から長い時間が経過する中、近年、亡くなった方々と直結する「遺品」について思い悩む遺族の声も耳にするようになりました。中には、自らの生活状況に迫られ、やむを得ず処分に踏み切った方もあります。この「おもいでプロジェクト」は、遺族が大切に守ってきた品々を写真に収め、それらの品々の持つエピソードを付け加えた上で、本サイトにおいて公開するというものです。遺族の苦痛ばかりではなく、亡くなった方々に関わる楽しかった出来事、幸せだったひとときをも積極的に伝えて行きたいと考えています。このプロジェクトにより、故人の足跡の一部なりとも残すことが出来ればと思います。

                         (※プライバシー保護のため、写真等の一部を加工している場合があります。)

©Copyrights @ 2017 mers.jp All rights reserved.  with Wix.com