O・Kさんの日記 1991年

 

 

1月15日(火)
 体温35.9度
 元日から書き始めるつもりが今日は15日、今日からは毎日ちゃんと書くぞ 朝5時50分頃目が覚めたが寝床から出たのは7時半頃だった 朝寝床からはなかなか出にくい 夕食後ミゾオチとヘソの間と左ワキ腹が痛かった フロで足を温めているとトイレに行きたくなったので行ったら腹痛が治った
 
1月16日(水)
 36.0度
  朝6時15分目が覚めた 7時40分頃起床 イラクと多国籍軍との軍事衝突の危機期限日本では午後2時 夕食後また少し腹痛 ミゾオチとヘソの間 午後8時過ぎGのkさんより電話が有った
 
1月17日(木)
 体温35.7度
 朝4時頃目が覚めた 6時30分起床 朝食後また寝床に入った 日本時間午前8時40分頃多国せき軍がイラク攻撃を開始した 風邪がなかなかなおらない 午前10時頃起きた 梅田まで車で行った
 多国籍軍が有利に戦って居る様で株も大幅に上げている 石油も大きく下げている
 
1月18日(金)
 35.8度
 Gのl会に会費¥24,000を郵便局で振り込んだ後日本橋の模型店mへ修理を依頼しておいたヘリを引き取りに行った。ヘリはまだ修理できてなかった 店にまだそのまま放置されていた かなり腹立たしかった
 
1月19日(土)
 36.1度
 今日もまだ風邪が良くならない 体も少しだるい 寝床から出にくい 7時過ぎ起床 昼過ぎ車を水洗いした 猫の足あとがトランクやボンネットについていた
 
1月20日(日)
 36.3度
 昨夜8時頃から今朝5時頃まで一度も目覚めることなく熟睡した 昼間もほとんど寝床に入っていた
 
1月21日(月)
 35.5度の体温は高くないのに体の調子はあまり良くない。鼻水が止まらない 1日中寝ていた また去年の様な事にならなければ良いが 体重63kg少しやせたかなー 気持ちが気分がユーツ 相変わらず気分転換がへたな俺
 
1月25日(金)
 35.9度
 X病院でカゼ薬や他の薬(目薬等)をもらって一度帰宅 しばらくしてhへ行った こよう保険の書類をもらって6時半頃帰宅風邪も両膝の調子もあまりかんばしくない
 
1月27日(日)
 午前中車でBまで行った 腹具合が悪くデパートのトイレに行った 便がかなりゆるかったがトイレに行った後はスッキリした 肉まん等を買ってすぐに帰った
 
2月11日(月)
 Hから昼頃帰宅 左足太もも筋肉が痛かったのでX病院の時間外でヘマーテP1000単位静注
 
2月12日(火)
 今日もまだ少し悪そうなので午前中にX病院へ行きヘマーテP1000単位を打ってもらって帰宅
 
2月17日(日)
 今日は朝から少し頭痛がした 以前からの風邪の様な症状が悪化したのか夕食後しばらくして突然すごく寒気がしてふるえがとまらなかった すぐに寝床に入った 1年前の事が想い出される 夜中12時頃目がさめた時は少し良くなっている様な気がしたがふるえは依然としてあった
 
2月18日(月)
 37.5度
 朝まだ少し寒気がするがだいぶ良くなった様な気がする 午後2時半頃37.9度また少し寒気が強くなった
 4時半頃37.6度
 
2月19日(火)
 36.5度 X病院へ行った a先生に診察してもらって薬をもらって帰宅
 
2月20日(水)
 36.4度
 朝目がさめた時右足こ関節の調子が悪かった。内出血している様だ X病院で1000単位静注(ヘマーテP) 帰宅後寝て安静にしていたが夕方までそれ程良くならなかった 明日また病院へ行って注射してもらわないといけないかもしれない
 
2月21日(木)
 36.4度 
 今日も又X病院でヘマーテP1000単位注射した
 
2月22日(金)
 Y病院でシップ薬とかぜ薬をもらってきた
 
2月23日(土)
 ここ数日寒い日が続いている
 
2月24日(日)
 今日又少し右足付け根のあたりに出血した様だ 明日X病院に行かなければならないかもしれない
 
2月25日(日)
 やはり調子が悪いX病院でヘマーテP1000単位注射した 今日もとても寒かった 午後2時過ぎ雪が降ってきた
 
2月26日(火)
 今日も又X病院でヘマーテP1000単位を注射した
 
2月27日(水)
 I職安へ失業認定に行った 昼頃帰宅後安静 今日は良い天気であったかかった足の調子はあまり良くない
 
2月28日(木)
 36.4度 
 朝食後しばらくして胃のあたりがつかえた様な感じ 昼過ぎ少しましになったが夕方又ムカムカしてきた
 
3月1日(金)
 午前X病院に内服薬をもらいに行った こ関節の具合も少し悪いのでヘマーテPも注射してもらった 昼食(サンドイッチ)2時間ぐらいして又胃のあたりムカついてきた 左手の甲が少ししびれている感じがする
 
3月18日(月)
 今日も又X病院大でヘマーテP1000単位注射した 右膝と口の中出血
 
3月20日(水)
 Y病院へ
 
3月22日(金)
 相変わらず右膝具合が悪い 今日は眼科へ行く日だったので内科にも行ってヘマーテPを注射してもらった 眼科が非常に手間取った 眼底写真を撮った 今度は6ヶ月後に受診
 
4月29日(月)
 今日はn婆ちゃんの葬式 俺は親父の番と足の調子があまり良くないので留守番 明日はX病院へ行った方が良いかもしれない
 
4月30日(火)
 やはり関節の状態は良くないのでX病院へ行ってヘマーテP1000単位注射してもらった 午後少し体を動かした
 
5月1日(水)
 今日も足がまだ良くならないし頭も痛いし腹ぐあいも悪い 便が下痢便 とりあえずX病院でヘマーテPを1000単位注射してもらってその足でY病院へ行った そして風邪薬をもらって帰ってきた 食欲もない体がだるい
 
5月2日(木)
 昼前ぐらいから下痢の方は少しましになってきた。 左の膝の具合もだいぶ良くなった 天気の方が変で少し肌寒い感じ風も強いし晴れたかと思うととつぜん曇って雨が降ったりやんだりしていた
 
5月3日(金)
 朝からヘリを飛ばしに行った 1号線はかなり混んでいた。途中小雨がパラついていた現場へ着いたが風も強いし時おり雨も降ってコンデションは悪い ヘリを出したりしまったり忙しい 少しエンジンを回しただけ砂地を何度も歩いて足がだるい 2時半頃あきらめて帰路につく
 
5月18日(土)
 朝 膝関節が両方ともだるい様な痛い様な感じが有った 先にX病院へ行こうかヘリを飛ばしに行こうか迷ったが結局ヘリを先に飛ばしに行って午後3時頃時間外でヘマーテPを1000単位注射してもらった
 
5月19日(日)
 今日は日曜日 J川は人が沢山来ているだろうと思ったので、家でヘリを組み立てていた 夕方までやっていた 明日は調整しに行こう
 
5月20日(月)
 11時半頃J川に着いた X347の方はだいたいうまく行ったがmax5の方の機体がエンジンもかからなかった。練習に来ていた方が見てあげると言って見てくれた すぐに原因がわかった プラグの先に付けた金具を奥まで入れ過ぎたのが原因だった
 
5月21日(火)
 足がだるいし痛い特に膝が痛いX病院でヘマーテP1000単位注射した 目薬ももらいに行った。薬局が時間がかかりそうなので明日取りに行くつもり
 
5月22日(水)
 午前Iの職安へ行った 帰りにX病院へ目薬を取りに行った 足が痛いので今日も注射した
 
5月23日(木)
 ヘリの試験飛行に行った 非常に暑かった 早々に帰宅
 
5月24日(金)
 水曜日に薬局に出しておいた飲み薬をもらいに行って帰り道にIのラジコンショップに寄って部品を買った 午後ヘリの修理をした 明日も続きをやるつもり 股関節(右)痛いと言う程では無いが時々やっぱり痛い
 
6月8日(土)
 ヘリを調整しにJ川へ行った 相変わらずmax5の方の機体は調子が出なかった 終わり間際に又機体を転倒させてしまった 帰宅後車を入れて前の溝の鉄板を踏んだ時鉄板がはずれて膝の関節がおかしくなった X病院へ行ってヘマーテP1000単位を注射してもらった 手足の所々に蚊にくわれた様に赤くはれた所が有る かゆい 医大でもらったぬり薬をぬって寝た
 
8月19日(月)
 36.2度 61kg
 ソ連でクーデター 昨日から右手首が痛かったので朝からX病院へ行ってヘマーテP1000単位注射した 帰りにJ川の河川敷へ行ったが台風の余波で風が強いので即刻引き返して帰宅した
 
8月20日(火)
 35.8度
 午前Bへ行った 夕食後ふろでシャワーを浴びた後息苦しかった 肩で息をする感じ1時間くらい続いた こういう感じは以前から有ったが普段あまり気にしない様にしている 他にも手首から先がしびれる感じも相変わらず
 
8月21日(水)
 午前X病院へ行った。又時間を間違った 午後からだったので午後あらためて出なおした 右の膝が痛い
 
8月23日(金)
 右膝より腰の方が痛くなった ギックリ腰の様な?腰の屈伸がつらい。しかし少しずつ動いているとましになる 少し休んで動かすと又痛い
 
8月27日(火)
 X病院の整形外科へ行って足の関節と腰を診察してもらった 腰の痛さは膝の関節から来ているとの事 膝の装具をキチンとしたら腰痛も直るとのこと 装具の型を取った 1週間後完成
 
9月8日(日)
 夕方TVのニュースでHIVに対する誤解や偏見が増していると言っていた いったい厚生省の役人は何を考えているのか。表面化してから何年も過ぎたのにパンフレット等でどの様な事に対し注意すれば良いのかと言う様な基本的な事すらやっていない。このままで放置しておいて感染者が死ぬのを待って居れば日本からHIVが無くなると思っているのか。もしもほんの少しでもそう思っていたなら大変な誤りである もしそうなら数は少しづつ増加し、やがてアメリカの様に爆発的に増加し手におえなくなると思う 役人のバカ
 
9月18日(水)
 35.9度 
 昨年2月に1ヶ月以上も入院し退院してからも湿疹のようなものが顔一面に出て来た 冬ぐらいにはかなり治療効果も出て来て今年に入った頃はあまり大きく出てくる事は無いが顔や手足にあちこちぽつぽつ出て非常にかゆいし痛い 確実に抵抗力が低下している様だ化膿したりしてなかなか直らない いつまで一般的な日常生活ができるかいつも不安がつきまとう
 
9月19日(木)
 35.6度 59kg
 
9月20日(金)
 36.2度
 X病院へエコーの検査を受けに行った 予定より少し早く着いた 検査室の前で待っているとエコーの検査の方どうぞと言ったので中に入って検査を受けた。検査中、胆石とどこで言われたかと言うので変な事を言うなと思いながら、胆石が有ると言われた事は無いと言った。そして胆石が有るんですかと逆に聞くと無いと言った
 検査が終わった時 次にいつ来るかを聞きながら遅れない様に来る様にと言うので今日も遅れて来ていない少し早く来たと言ったら先方も変だと思ったのか少ししてから私より前の人と間違えて検査をしていた事に気が付いた。検査はだいじょうぶかと聞いたら同じ検査なのでだいじょうぶだと言ったのでそのまま帰ってきた。たよりないナー しっかりしてヤー
 
10月25日(金)
 35.6度
 X病院の皮膚科へ行って右膝の病変部分を診てもらって薬をもらってIラジコンへ寄って帰宅
 
11月2日(土)
 36.4度
 耳たぶの潰瘍がだいぶよくなってきたなーと思ったら今度は左デコと左のほほが蚊に食われた様にハレて非常にかゆい軟膏をぬった
 
11月3日(日)
 36.5度
 顔の左半分がかなりハレて気分がうっとうしい 目もくしゃくしゃしていっそう気分がめいる
 
11月4日(月)
 デコとホホのハレの中心部がくずれてキシルが出ている 何度も薬をぬっているが良くならない 左の目のあたりまではれている
 
11月5日(火)
 36.9度 
 今日も相変わらず顔がハレてうっとうしい 体のしんから寒い 体がだるい 足も痛い
 
11月7日(木)
 36.8度
 体がだるくしんどい 何かをやろうという気力がない 右足のふくらはぎのハレも相変わらずハレが引かなくて痛い 明日は注射してもらおうかナー
 
11月8日(金)
 36.3度
 頭が痛い やる事はたくさん有るのにやる気力が無い 体もだるい ベッドで寝て居ると楽なのだろうけれど それだけはかろうじて思いとどまって起きている 病院も行こうと思ったが結局行かなかった
 
11月10日(日)
 昼頃から体がだるく体温を計ってみると37度ぐらい有った そして体温は計るたびに上がって夕方には39.7度にまでなった 月曜日まで待って病院へ行こうと思って居たが結局姉と弟に世話になって病院へ連れて行ってもらった 薬をもらって帰ってきた 右手の甲と左の腕も小さなきずを中心にしてハレている 去年の2月に入院した時の事が頭をよぎる 薬を飲んで寝た 病院で体温を計ったら38.1度
 
11月11日(月)
 昨夜は2時間ごとぐらいに目がさめた 朝には37°に下がって居た 体はだるかったが病院へ行った 月曜日なので病院は非常に混んで居た 長時間待った 薬の処方箋を薬局に出して一たん帰宅後で取りに行った
 
11月12日(火)
 今日は起きられると思って居たが相変わらず頭痛はするし体がだるい寒気もする 体温がまた上昇38.3度
 
11月13日(水)
 37.1度←朝 37.3度←10時 夜10時→36.6度
 今日も一日中体がだるくてしんどかった。胃も重く特に夕食を食べている途中ハキケがして胃の具合も悪い
 
11月14日(木)
 36.5度  37.3度  36.9度  36.4度
 今日も昨日と同じパターン 食欲もないし胃も重くハキ気がする
 腹が減っているのに食べる気がしない
 
11月16日(土)
 36.5度
 胃の調子が悪いのは薬の副作用の様だ 手の甲のハレは引いたけれど体を動かそうという意欲が湧いてこない。元気を出せ しっかりしろ
 
11月17日(日) 
 36.3度
 今日は秋のヘリコプター大会 体調悪くキケンした 出場したかった 来春までおあずけ
 午後4時36.7度
 
11月18日(月)
 毎日毎日病気の事ばかり考えているわけではないが体調が悪いとどうしても気分は沈みがち ベッドからなかなか出られない 国や製薬会社に責任が無いのならどこに責任が有るのか 国や製薬会社と言えども人間が動かしているのである 厚生省の役人や製薬会社の社員や家族から患者が出ないかぎり国や製薬会社は知らぬ存ぜぬとしらをきり通すつもりだろう 血友病の患者はその内に居なくなると思って居るにちがいない
 
11月20日(水)
 35.5度
 X病院でCTと1内受診 CTを撮る時の点滴をモラされて腕がハレたのでヘマーテP1000単位を注射してもらって帰宅 頭痛がする
 
11月24日(日)
 35.6度
 土曜日 真夜中右目の上と右手首を虫(蚊?)に刺されかゆいので目がさめた 非常にハレて居てかゆいのでX病院でもらった軟膏(テラコートリル)をぬって寝た 朝起きた時もハレは引いて居なかった 一日中気分が晴れなかった
 
11月25日(月)
 35.7度
 X病院の皮膚科で診てもらって1内でヘマーテPを(右足膝痛)注射 相変らず頭が痛い
 
11月27日(水)
 36.3度
 Y病院へ行った 帰りにBに出て宝くじを買った
 
11月28日(木)
 36.0度
 何もする気がない 意欲が湧かない 長くも生きられない命なのに 非常に大事な日々のハズなのにただボーと日々を送っている 気持ちはこれではいけないと思っているのだが気持ちにハリが出て来ない。甘いのかナー ただイラ立つだけ
 
12月1日(日)
 35.9度
 昼頃C友の会の集会に参加した 出席者の数は非常に少なかったが患者の置かれている状況を説明していただき改めて現状のきびしさを思い知らされた これからは出来るだけこの種の集会には積極的に出席しなければいけないと思った
 
12月2日(月)
 36.1度
 4、5日前から左の脇腹がシクシク、チクチク毎日よく痛む 頭痛も相変わらず続いている
 又どこか他がおかしくなったのか右足の膝の調子も良くない 気分がすぐれない
 
12月 3日(火)
 36.3度
 X病院へ行ってヘマーテPを注射し目薬をもらって来た
 
12月 6日(金)
 35.9度
 眼科で診察を受けた 眼圧が高いと言われた。緑内障のうたがい有り 目薬をもらって帰宅
 
12月24日(火)
 Z病院へ行った。Z病院へ行く前にX病院でヘマーテPを注射してもらって万全を期して行ったつもりだったが6/5日いらい6ヶ月以上待機して順番が来たという葉書が来たのでやっと治療してもらえると思ったのに1時間ぐらいして順番がきて名前を呼ばれたので行ったら椅子にすわったまま しばらくまたまたされたあげく、いすの順番の手違いが有ったので外で待つ様に言われて長い間待たされたあげく以前に持っていった紹介状のデーターが古いので新しいデーターを持って来てほしい 来年1月21日火曜日に来る様にと言われて何もせずに帰宅 HIVのせいだ

©Copyrights @ 2017 mers.jp All rights reserved.  with Wix.com